ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2016.09.23 Friday

扇子できました

明日、渋谷のセルリアンタワー能楽堂で開催の人間国宝 野村万作先生、萬斎先生、門下のお弟子さん方による第29回万乃会の舞台で使用する扇子を描かせていただきました。
金箔貼りの台紙に描くのは想像以上に難易度が高く、表裏とも同じ波の絵柄を!という注文だったので秘密の小道具を使いなんとか仕上げました。

扇子なので当然折り曲げる訳で、平面に描き鑑賞する絵画のように簡単にはいきません。
それに金箔という物は簡単に色が乗らない意地悪な物質で、仕上げまで6〜7度も厚ぼったくならないように色を薄く薄く、しかも金地が透けないギリギリの線で塗り重ねてようやくでかしました。それもその苦労は表裏で二度も(泣)。
そしてようやく京都の扇子屋さんに送って昨日出来たようで…
初めての金箔描きでどうなる事かと心配していましたが、意外と様になっていたのでひとまずホッとしました。
2016.09.08 Thursday

三大小町探検

今年も三大小学校の町探検で、2年生の子供たち5人がねぷた屋を取材しに来ました。
10〜11時過ぎ頃まで、熱心にお店の内容やねぷた絵師の事について取材していきました。

毎年の事とはいえ、ねぷた好きの子供たちと接する貴重な機会なんで子供たちに逆取材もしたりして。

引率の先生方もおつかれさまでした。
2016.09.01 Thursday

ABA木邨サンが来た

先ほどABAの木邨将太アナウンサーが、ねぷた屋を取材しにいらっしゃいました。
この様子は9月9日18:15〜JチャンABAの中の「ぶらり!民鉄の旅」に入る予定です。
おみやげにABAドキたんオリジナルグッズをいただき、お帰りの際にこぎん刺しの名刺入れまでお買い求めいただきました。
本当にありがとうございました。
2016.08.23 Tuesday

笹森町子供会剥ぎ取りねぷた絵

毎年、笹森町子供会のねぷたは8月3日最終運行終了と共に絵を剥ぎ取り、予約の方にお譲りしていたのですが、今年はさくら野弘前店のねぷた展で展示したのでこれから販売いたします。
販売する絵は次の通りです。

2016剥ぎ取り鏡絵「平親王将門の最期」



天地 約300cm×幅 約320cm
¥21,600(税込)


2016剥ぎ取り見送り絵&袖絵「滝夜叉姫&京の夜に飛び回る将門の首」※見送り周り雲無し

天地 約300cm×幅 約320cm
¥10,800(税込)※見送り絵(天地 約160cm×左右 約85cm)、袖絵別売りは各¥6,480(税込)


2016剥ぎ取り額絵

上「源頼光」天地 約54cm×左右 約94cm、中「酒呑童子」天地 約48cm×左右 約96cm、下「渡辺綱」天地 約54cm×左右 約94cm 各¥5,400(税込)

ご存知の通り全て1点物のため、ご希望の方はお早めにご連絡ください。

ご注文、お問い合わせはコチラから→注文や、問い合わせをする
2016.08.12 Friday

ねぷた絵師 山内崇嵩展

この前のブログでお知らせしていた展示会を現在やってます。

【ねぷた絵師 山内崇嵩展】

・8月11日(木)〜16日(火)
・10時〜20時(最終日は17時まで) ・さくら野百貨店弘前店3階催事場

と、エスカレーターのところにも掲示してました。

さくら野3階の駄菓子屋サンのところを曲がると…

今年の城北町会子供会サンの鏡絵が見えて来ます。


入口には小さなねぷたを飾ってます。





今年、独狐ねぷた愛好会サンで使用したくまモンも全部飾りました。




大型ねぷたの鏡絵は会場の天井高が足りないので、1階のエントランス水槽脇の上部に飾っていただきました。


会場内には、今年担当したねぷた団体サンのご協力で全ての絵を飾れてます。 今年のねぷたまつりで既に観られた方もいるので、特別に設計図(下絵)も掲示しています。

さくら野百貨店サン側の「ねぷたの時期に弘前に帰って来れなかった方たちのためにも是非お願いします。」というご要望にお応えした形なので、会場内はもちろん写真撮影を自由にしています。

飾れている絵は笹森町子供会サン、城北町会子供会サン、独狐ねぷた愛好会サンの3団体分です。自分も会期中は会場で絵描いたり、ガイドしたりしています。

お盆休みのついで有りましたらお立ち寄りください。
2016.08.08 Monday

2016ねぷたまつりまとめ その2

その2は笹森町子供会サン、城北町会子供会サンです。












ヨークカルチャー弘前の絵師養成講座の生徒サンたちが笹森町子供会で使用する手持ち燈籠を制作しました。








































初日1日はゲリラ豪雨発生でどちらも合羽(ビニール)かけてスタート待ちしてます。



3日の順番は1番城北町会、2番笹森町と2台連続で出陣でした。
今年は各団体サン共ねぷたが汚れるトラブルもなく、無事まつりも幕となりました。

今年のねぷた絵はお盆にさくら野百貨店弘前店で開催する、山内崇嵩ねぷた展でほぼ全て展示する予定になってます。
詳細は次の通りです。

【山内崇嵩ねぷた展】
・8月11日(木)〜16日(火)
・さくら野百貨店弘前店3階催事場

会期中は自分も会場に終日いる予定です。是非お越しください。

今年もねぷたに携わった皆様、おつかれさまでした。
2016.08.08 Monday

2016ねぷたまつりまとめ

なぬかびも過ぎて立秋とはいえ、まだまだ弘前は暑い日々が続いてます。
今年も3団体サン請け負わせていただき、無事に運行も終了しました。
今年は熊本地震の被災地にエールを送ろうと、独狐ねぷた愛好会サンのご理解を得てねぷた絵を制作しました。
とやかく書くより写真で…
まずはその独狐ねぷた愛好会サンのまとめから…






























ここからは前ねぷた











こんな感じで小型ねぷたは何台分も敷き詰め、一気に彩色しています。













そして今年もねぷたの端々に隠れキャラを仕込みました。
前ねぷた額にくまモン


前ねぷた大雲にくまモン


本体額にキツネ


本体鏡絵にキツネ

くまモンも熊本に申請して許諾番号を取得して町印やら手持ち燈籠、うちわにも入れました。

表はがんばれ熊本


裏は鏡絵



















という訳で独狐ねぷた愛好会サンの分だけで写真たくさんなっちゃいました。
まとめその2に続く…
2016.07.29 Friday

作品展開催中

ヨークカルチャースクールの津軽錦絵講座(第1、3水曜13〜15時)、絵師養成講座(第2、4日曜15時半〜18時)の受講生の方々の作品展を開催中です。


中々の力作揃いです。

今回、絵師養成講座の子供たちの作品は今年弘前ねぷたまつりに出陣する笹森町子供会の手持ちの扇燈籠を描かせていただきました。もちろん1、3日は展示中ですが持ち出して運行に参加します。
展示は8月の下旬頃までのようなので、弘前のヨーカドーに行かれる際には5Fエレベーター横をチェックして見てください。
2016.07.27 Wednesday

絵貼り完了

各団体さんから絵貼り完了後の写真が届きました。

【笹森町子供会】1、3日運行

鏡絵 平親王将門の最期


見送り絵 瀧夜叉姫


【城北町会子供会】1、3日運行

鏡絵 水滸伝 黒旋風李逵奮戦の図


見送り絵 水滸伝 母大虫顧大嫂


【独狐保育園】独狐前ねぷたで2、4、6日運行

鏡絵 夢中の鍾馗邪鬼を懲らす


見送り絵 楊貴妃


【独狐ねぷた愛好会】2、4、6日運行

鏡絵 肥後熊本の雄 清正公虎退治の図


見送り絵 浄光院

4台とも無事に完成しました。
詳細はまた後日2016まつりまとめでアップいたします。


2016.07.04 Monday

熊本応援ねぷた

熊本の大震災を受け、独狐ねぷた愛好会サンと協議した結果、今年の独狐は同じ城下町に暮らす者として「熊本応援ねぷた」で出陣しエールを送ろうと決まり、町印、燈籠、団扇等へのくまモンの使用許諾申請やら何やら慌ただしくやってました。
本ねぷたも次のような熊本尽くしで制作中です。
鏡絵 肥後熊本の雄 清正公虎退治の図

見送り絵は清正公側室の浄光院です。

着物の柄に熊本市の花「肥後椿」の花柄にし、帯には熊本市の樹「銀杏」の葉を散りばめ、側面には弘前から桜を贈ったという体で描き入れました。
この見送り絵の周りの袖絵はこれから熊本城を描きます。

その制作場面が地元テレビのニュースで紹介されたのでここで一部紹介します。

ATV青森テレビ わっち!!ニュース場面



RAB青森放送 ニュースレーダー場面

本番までもう一月を切って制作の方も急ピッチでやってます。
独狐ねぷた愛好会「熊本応援ねぷた」の出陣は8月2、4、6日を予定しています。ご声援宜しくお願いいたします。



Check
Powered by
30days Album
PR