ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2016.11.29 Tuesday

開運 干支津軽凧 酉年

今年も恒例?となった新しい年の干支をあしらった、開運干支津軽凧の制作をしています。おかげさまで全国各地からご注文を頂き、完成品をご注文順に発送しています。



毎日墨描きした物を並べて乾燥させてから表具して仕上げの彩色を施し、青森ヒバで作った骨組みに糊付けして仕上げます。
今年も大中小3種類の凧を制作。

大:西の内四枚判(約66cm×約97cm)
中:西の内二枚判(約48.5cm×約66cm)
小:西の内一枚判(約33cm×約48.5cm)


開運干支津軽凧 酉年「孟嘗君と鶏」
古来より、新しい年に玄関先にその年の干支の物を飾ると、福を呼び込むと言われている事もあり、また凧は上がるという事から運気が上がる、受験などの試験に上がるといった縁起を担ぎ、お部屋に飾られる方もいるようです。

凧揚げ用の方は糸を付けて納めていますが、凧中央に穴を開けて糸目をつけるので、飾り用の方は糸を付けない物の方がオススメです。
また、骨組みに貼り付けずに凧絵だけのご注文や、凧絵を額装したタイプも承っています。
価格は各種ありますので下記よりお問い合わせください。

ご注文、お問い合わせはコチラから→注文や、問い合わせをする





2016.10.30 Sunday

七福神のリンゴ

以前、絵入りリンゴの原画にするというので七福神のイラストを描いて納めたんですが、なんと!綺麗な絵入りリンゴになっちゃいました。

※写真は彦庵(茂森新町)の入口に飾られてる物です。


恵比寿さま


大黒さま


弁天さま


布袋さま


毘沙門天


福禄寿


寿老人

これらの絵入りリンゴは生なので長持ちさせる為に、これから丸ごとフリーズドライ加工の物も作ります。

フリーズドライ出来たらまたアップします。
2016.10.26 Wednesday

冬期休業前特別企画

自分のオリジナルグッズを販売していただいている、中泊町「道の駅こどまり ポントマリ」からチラシ広告が送られて来ました。

秋の味覚まつり開催??
11月3日(木)1日限りの大盤振舞いのようで…
営業時間は9〜17時ですが、まつりは9〜15時までなのでご注意ください。
また、今年の営業は11月6日(日)までです。

チラシが細かくて見にくいといけないので、ひと通りコーナー毎にアップで載せておきます。























「スタッフ一同、皆様のお越しを心からお待ち申し上げておりまーす。」

2016.09.23 Friday

扇子できました

明日、渋谷のセルリアンタワー能楽堂で開催の人間国宝 野村万作先生、萬斎先生、門下のお弟子さん方による第29回万乃会の舞台で使用する扇子を描かせていただきました。
金箔貼りの台紙に描くのは想像以上に難易度が高く、表裏とも同じ波の絵柄を!という注文だったので秘密の小道具を使いなんとか仕上げました。

扇子なので当然折り曲げる訳で、平面に描き鑑賞する絵画のように簡単にはいきません。
それに金箔という物は簡単に色が乗らない意地悪な物質で、仕上げまで6〜7度も厚ぼったくならないように色を薄く薄く、しかも金地が透けないギリギリの線で塗り重ねてようやくでかしました。それもその苦労は表裏で二度も(泣)。
そしてようやく京都の扇子屋さんに送って昨日出来たようで…
初めての金箔描きでどうなる事かと心配していましたが、意外と様になっていたのでひとまずホッとしました。
2016.09.08 Thursday

三大小町探検

今年も三大小学校の町探検で、2年生の子供たち5人がねぷた屋を取材しに来ました。
10〜11時過ぎ頃まで、熱心にお店の内容やねぷた絵師の事について取材していきました。

毎年の事とはいえ、ねぷた好きの子供たちと接する貴重な機会なんで子供たちに逆取材もしたりして。

引率の先生方もおつかれさまでした。
2016.09.01 Thursday

ABA木邨サンが来た

先ほどABAの木邨将太アナウンサーが、ねぷた屋を取材しにいらっしゃいました。
この様子は9月9日18:15〜JチャンABAの中の「ぶらり!民鉄の旅」に入る予定です。
おみやげにABAドキたんオリジナルグッズをいただき、お帰りの際にこぎん刺しの名刺入れまでお買い求めいただきました。
本当にありがとうございました。
2016.08.23 Tuesday

笹森町子供会剥ぎ取りねぷた絵

毎年、笹森町子供会のねぷたは8月3日最終運行終了と共に絵を剥ぎ取り、予約の方にお譲りしていたのですが、今年はさくら野弘前店のねぷた展で展示したのでこれから販売いたします。
販売する絵は次の通りです。

2016剥ぎ取り鏡絵「平親王将門の最期」



天地 約300cm×幅 約320cm
¥21,600(税込)


2016剥ぎ取り見送り絵&袖絵「滝夜叉姫&京の夜に飛び回る将門の首」※見送り周り雲無し

天地 約300cm×幅 約320cm
¥10,800(税込)※見送り絵(天地 約160cm×左右 約85cm)、袖絵別売りは各¥6,480(税込)


2016剥ぎ取り額絵

上「源頼光」天地 約54cm×左右 約94cm、中「酒呑童子」天地 約48cm×左右 約96cm、下「渡辺綱」天地 約54cm×左右 約94cm 各¥5,400(税込)

ご存知の通り全て1点物のため、ご希望の方はお早めにご連絡ください。

ご注文、お問い合わせはコチラから→注文や、問い合わせをする
2016.08.12 Friday

ねぷた絵師 山内崇嵩展

この前のブログでお知らせしていた展示会を現在やってます。

【ねぷた絵師 山内崇嵩展】

・8月11日(木)〜16日(火)
・10時〜20時(最終日は17時まで) ・さくら野百貨店弘前店3階催事場

と、エスカレーターのところにも掲示してました。

さくら野3階の駄菓子屋サンのところを曲がると…

今年の城北町会子供会サンの鏡絵が見えて来ます。


入口には小さなねぷたを飾ってます。





今年、独狐ねぷた愛好会サンで使用したくまモンも全部飾りました。




大型ねぷたの鏡絵は会場の天井高が足りないので、1階のエントランス水槽脇の上部に飾っていただきました。


会場内には、今年担当したねぷた団体サンのご協力で全ての絵を飾れてます。 今年のねぷたまつりで既に観られた方もいるので、特別に設計図(下絵)も掲示しています。

さくら野百貨店サン側の「ねぷたの時期に弘前に帰って来れなかった方たちのためにも是非お願いします。」というご要望にお応えした形なので、会場内はもちろん写真撮影を自由にしています。

飾れている絵は笹森町子供会サン、城北町会子供会サン、独狐ねぷた愛好会サンの3団体分です。自分も会期中は会場で絵描いたり、ガイドしたりしています。

お盆休みのついで有りましたらお立ち寄りください。
2016.08.08 Monday

2016ねぷたまつりまとめ その2

その2は笹森町子供会サン、城北町会子供会サンです。












ヨークカルチャー弘前の絵師養成講座の生徒サンたちが笹森町子供会で使用する手持ち燈籠を制作しました。








































初日1日はゲリラ豪雨発生でどちらも合羽(ビニール)かけてスタート待ちしてます。



3日の順番は1番城北町会、2番笹森町と2台連続で出陣でした。
今年は各団体サン共ねぷたが汚れるトラブルもなく、無事まつりも幕となりました。

今年のねぷた絵はお盆にさくら野百貨店弘前店で開催する、山内崇嵩ねぷた展でほぼ全て展示する予定になってます。
詳細は次の通りです。

【山内崇嵩ねぷた展】
・8月11日(木)〜16日(火)
・さくら野百貨店弘前店3階催事場

会期中は自分も会場に終日いる予定です。是非お越しください。

今年もねぷたに携わった皆様、おつかれさまでした。
2016.08.08 Monday

2016ねぷたまつりまとめ

なぬかびも過ぎて立秋とはいえ、まだまだ弘前は暑い日々が続いてます。
今年も3団体サン請け負わせていただき、無事に運行も終了しました。
今年は熊本地震の被災地にエールを送ろうと、独狐ねぷた愛好会サンのご理解を得てねぷた絵を制作しました。
とやかく書くより写真で…
まずはその独狐ねぷた愛好会サンのまとめから…






























ここからは前ねぷた











こんな感じで小型ねぷたは何台分も敷き詰め、一気に彩色しています。













そして今年もねぷたの端々に隠れキャラを仕込みました。
前ねぷた額にくまモン


前ねぷた大雲にくまモン


本体額にキツネ


本体鏡絵にキツネ

くまモンも熊本に申請して許諾番号を取得して町印やら手持ち燈籠、うちわにも入れました。

表はがんばれ熊本


裏は鏡絵



















という訳で独狐ねぷた愛好会サンの分だけで写真たくさんなっちゃいました。
まとめその2に続く…
Powered by
30days Album
PR